奈良追分コミュニティ

BLOGブログ

大和橘が和菓子になりました

2021.1.31 

京都のっ老舗菓子舗 老松様のFBより転載:
ついに商品となりました!
菓祖神、田道間守が常世の国から持ち帰ったという伝説の柑橘である『橘』を供給していただける事になりました。
奈良の追分梅園様とのご縁を頂けたことがきっかけです。
構想、試作、検体、パッケージというプロセスを経て1年越しに販売にこぎつけました。
若い頃から橘をお菓子にしてみたいとずっと思ってましたので、1つの夢を形に出来ました!
この希少な橘の実をくり抜き、丁寧に蜜漬けをして、果樹入の餅を入れたちょっとビターな餅菓子です。甘酸相和の味覚をお楽しみいただけます。
現在は北野本店の限定販売です。コロナ禍でも少しの癒やしになれば良いと思っています。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ見てください!
商品銘 大和橘
数量  六個入り
価格  1620円(税込)
太田様のFBより抜粋:
「橘は菓子の長上」という言葉があります 老松には「山人艸果」という 製菓ジャンルがあって 夏柑糖や 酒菓三宝とか 多くの果物のお菓子あります 私も若い頃 胡桃律 橙糖珠というの創菓しました 最後になんとかしたかったのが 大和橘です でも 種が多く ちっちゃく 苦くとっても完成できると思えなかったのを 長〜い年月かけて 形にしやはりました すごい 以下植村さんのFBからです
ついに商品となりました!
菓祖神、田道間守が常世の国から持ち帰ったという伝説の柑橘である『橘』を供給していただける事になりました。奈良の追分梅園様とのご縁を頂けたことがきっかけです。
構想、試作、検体、パッケージというプロセスを経て1年越しに販売にこぎつけました。
若い頃から橘をお菓子にしてみたいとずっと思ってましたので、1つの夢を形に出来ました!
この希少な橘の実をくり抜き、丁寧に蜜漬けをして、果樹入の餅を入れたちょっとビターな餅菓子です。甘酸相和の味覚をお楽しみいただけます。
現在は北野本店の限定販売です。コロナ禍でも少しの癒やしになれば良いと思っています。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ見てください!

関連記事

追分パークの入口に看板が新設されました

追分パークの入口に看板が新設されました

2021.5.18 

長年念願だった追分パークの表示看板が、有志の手作りで出来上がり、設置されました。 周りには太陽光発電による電飾がめぐらされています。 国道38号線(暗峠奈良街道)沿いなので、ドライバーにもハイカーにも目に飛び込んでくるでしょう。 掲示板の役目も果たしますので、追分ニュースもお知らせ出来ます。 現在は、追分キャンプを利用するキャンパーさんた…

続きを読む
可愛いお客さま

可愛いお客さま

2020.11.7 

1月6日、追分パークに可愛いお客さまをお迎えしました。 富雄のインターナショナル幼稚園Duchoolの園児さん20人と保護者の皆様です。 追分ファームで、宇山ガーディナーが丹精込めて育てたサツマイモが、いよいよ実りのとき。 園児さんたちは、その芋掘りにお弁当持ちで来られたのです。お天気もまずまず、土の状態もまずまず良好で、どんなお芋が現れ…

続きを読む
OIWAKE  PARKの新展開

OIWAKE PARKの新展開

2020.9.25 

天空のOIWAKE PARKの整備が進んで、新しいテントとティピが並びたち(写真1)、ピザ窯やサンドバッグ、ハンモックなど(写真2)も整備されました。 早速、追分コミュニティの定例実行委員会が、新しいテントの覆いの下で、快い涼風に包まれて開かれました(写真3)。 新しいテントは長さ6mあり、2室に分かれていて、十分寝泊まりできます。 テン…

続きを読む
素晴らしきハーブ講座

素晴らしきハーブ講座

2020.11.2 

10月29日(木)スタッフの願いが届いたのか、絶好の秋晴れの下、追分パークのハーブ園で第2回ロハス講座が開かれました。 ハーブ園の中に入って、参加者皆さんは、レモンバウムやラベンダー、ミントなどを手に取って、匂ったり、かじったりしながら、宇山専門員の説明を熱心に聞かれていました。 そのあと、中村講師の指導で、発泡ハーブソルトの制作をしまし…

続きを読む
奈良テレビがOIWAKE PARKを取材に来ました

奈良テレビがOIWAKE PARKを取材に来ました

2020.8.3 

8月1日(土)、奈良テレビのフライデーナイン「ビジット奈良」の取材が追分で行われました(放映;8月14日金曜日夜9時~)。番組の案内役は、福本愛菜さん(元NMB48メンバー)。奈良市街や若草山、東大寺の大仏殿などを一望する素晴らしいOIWAKE PARKで、バーベキューを楽しむ企画です。  まず撮影は、追分の歴史的風土の紹介から始まりまし…

続きを読む