奈良追分コミュニティ

BLOGブログ

大和橘が和菓子になりました

2021.1.31 

京都のっ老舗菓子舗 老松様のFBより転載:
ついに商品となりました!
菓祖神、田道間守が常世の国から持ち帰ったという伝説の柑橘である『橘』を供給していただける事になりました。
奈良の追分梅園様とのご縁を頂けたことがきっかけです。
構想、試作、検体、パッケージというプロセスを経て1年越しに販売にこぎつけました。
若い頃から橘をお菓子にしてみたいとずっと思ってましたので、1つの夢を形に出来ました!
この希少な橘の実をくり抜き、丁寧に蜜漬けをして、果樹入の餅を入れたちょっとビターな餅菓子です。甘酸相和の味覚をお楽しみいただけます。
現在は北野本店の限定販売です。コロナ禍でも少しの癒やしになれば良いと思っています。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ見てください!
商品銘 大和橘
数量  六個入り
価格  1620円(税込)
太田様のFBより抜粋:
「橘は菓子の長上」という言葉があります 老松には「山人艸果」という 製菓ジャンルがあって 夏柑糖や 酒菓三宝とか 多くの果物のお菓子あります 私も若い頃 胡桃律 橙糖珠というの創菓しました 最後になんとかしたかったのが 大和橘です でも 種が多く ちっちゃく 苦くとっても完成できると思えなかったのを 長〜い年月かけて 形にしやはりました すごい 以下植村さんのFBからです
ついに商品となりました!
菓祖神、田道間守が常世の国から持ち帰ったという伝説の柑橘である『橘』を供給していただける事になりました。奈良の追分梅園様とのご縁を頂けたことがきっかけです。
構想、試作、検体、パッケージというプロセスを経て1年越しに販売にこぎつけました。
若い頃から橘をお菓子にしてみたいとずっと思ってましたので、1つの夢を形に出来ました!
この希少な橘の実をくり抜き、丁寧に蜜漬けをして、果樹入の餅を入れたちょっとビターな餅菓子です。甘酸相和の味覚をお楽しみいただけます。
現在は北野本店の限定販売です。コロナ禍でも少しの癒やしになれば良いと思っています。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ見てください!

関連記事

大和橘の収穫のデータから。

大和橘の収穫のデータから。

2021.1.20 

追分では、昨年12月2度にわたって大和橘の実の収穫を行った。 摘果と選果で、総延べ人員45人、総延べ時間149時間、収穫量約200㎏である。 内訳は1日に、摘果10人28時間、選果に12人46時間で、収支はもちろんマイナスである。 買取業者の注文で、橘実をS,M,L,LLに分類したが、手作業による選別に時間がかかり過ぎ、収穫量が増えれば増…

続きを読む
追分自省

追分自省

2020.12.7 

11月の半ば、東京の都市農地活用支援センターのアドバイザーお二人が、追分に来られました。 こちらから、アドバイス要請をお願いしたからでもありましたが、事前に奈良追分協議会のこれまでの経緯や活動について、詳細に調べた資料を作成して来られたのには、さすが!と思わされました。 しかし調べられたでデータはやや古いので、現状との乖離がありました。 …

続きを読む
可愛いお客さま

可愛いお客さま

2020.11.7 

1月6日、追分パークに可愛いお客さまをお迎えしました。 富雄のインターナショナル幼稚園Duchoolの園児さん20人と保護者の皆様です。 追分ファームで、宇山ガーディナーが丹精込めて育てたサツマイモが、いよいよ実りのとき。 園児さんたちは、その芋掘りにお弁当持ちで来られたのです。お天気もまずまず、土の状態もまずまず良好で、どんなお芋が現れ…

続きを読む
菜の花まつり無事終了

菜の花まつり無事終了

2021.4.12 

<4月10日 菜の花まつりは、絶好の日よりに恵まれ、100名を越す参加者をお迎えして、無事終了しました。 奈良温暖化ストップの会、奈良市まほろばシェアリングネイチャーの会、視覚障がい音楽ペア「万華鏡」、フィンランドの競技「モルック」体験、創作折り紙、など、未来の循環型社会、SDGsを標榜する自然派イベントに相応しいグループの方々のご…

続きを読む

奈良追分での地域おこし活動

2021.8.10 

   「やまと」512   奈良県教育振興会2021.8.9発行より転載

続きを読む